So-net無料ブログ作成
検索選択



◆プロポーズ ブログトップ

婚活 ☆ プロポーズについて その4 [◆プロポーズ]

 ■ 女性から結婚へと進めるためには

   友人→交際恋人)は なんとなく至ることもありますが
   交際→結婚(入籍)は 決定的瞬間 が ありますよね。

   女性側が、男性と結婚をしたいと考えているのに
   男性から なかなか結婚へと進めてもらえない時、
   女性は、男性からプロポーズをしてもらうために
   きっかけ作りをする人も 少なくはないようです[揺れるハート]


 ■ 結婚へのきっかけ作り

   女性が 「結婚したい気持ち」 を伝える場合に、
   使われる言葉・行動等は 次のような感じでしょうか。

    ①(状況次第で、意味が異なる場合もありますが) 
 
     ・ 「仕事辞めようかな」
     ・ 「子どもってかわいい」

    ②(比較的、使われることが多いパターンのようです)

     ・ 「これからどうする?」
     ・ 「私達、これからどうなるのかな?」
     ・ 「いつになったら、一緒に暮らせるの?」
     ・ 「(同棲ではなく)一緒に暮さない?」
     ・ (賃貸契約の更新時に)「私達も更新する?」

    ③(相手は驚いてしまう場合もあるかも)
  
     ・ 「私達のこと、どう考えているの?」
     ・ 「そろそろはっきりさせたいの」
     ・ 「両親を安心させたいの」
     ・ 「結婚しないなら 終わりにしない?」

    ④(実力行使タイプでしょうか)

     ・ 結婚情報紙「ゼクシィ」等を置いておく
     ・ ブライダルフェアに連れていく
     ・ 共通の知人などに 男性側へ結婚を勧めてもらう     
     ・ (女性の)実家へ連れていって、結婚を意識させる
     ・ 妊娠したことを告げる([exclamation]) 
   
    
   一般的に、二人の雰囲気が良い時に、[ムード]
   自然に①②のようになると 成就(?)しやすいようです。 
   でも、最近では ③④の手段で男性の心を少し強く揺さぶり
   決断へとしっかり導くケースも。。
 
   まぁ、どの方法が良いかは、男女のペアにもよりますよね。
  同じ方法でも 相手次第で、うまくいったり いかなかったり。。  

   男性は、「プロポーズして断られたらみっともない」等の
   プライドがあるので 慎重になりやすいと言われますが、
   結婚したい気持ちを伝えるのに とても勇気がいるのは
   女性であっても 変わらないと思います。

   女性側が こういうきっかけ作りをするような場合には
   既に、女性側が 何らかの形で、状況的に追い詰めら
   れていることも 少なくないのでしょうから 
   もしも 男性側が女性の気持ちを 受け入れられなくても
   できれば 女性の心を 思いやってくれるような対応
   して頂ければと思います。。 [ぴかぴか(新しい)]

婚活 ☆ プロポーズについて その3 [◆プロポーズ]

 ■ プロポーズの時期

   交際中に「結婚、秒読み?」と感じるのに、結局
   プロポーズがないまま別れること あると思います [失恋]
   
   一般に、男性は「プロポーズ」の時期については、
   自分の気持ちよりも 自分の都合(状況)
   重視して決める人が多いのだとか。[猫]

   このプロポーズを促す男性の都合(状況)としては、
   次のような事柄が挙げられているようです。 

    ・ から 結婚(孫)をせかされている
    ・ 友人の影響 (結婚し始めた・結婚を促された)
    ・ 仕事などで、精神的・肉体的に疲労している
   
   婚活中の方は、みなさん「結婚」を意識しているはずですが
   結婚したいと願う気持ちの強さ」は 人それぞれ。。

   「自分とぴったり合う人がいたら結婚しようかな・・」など
   まだ 結婚への切実な願望が芽生えていない方とは
   当然、結婚の可能性は 低くなりますよね。   

   結婚は、性格などの相性だけでなく 互いの「結婚への
   意識・事情」があうことも かなり重要かもしれません。 
      
      ・・・これは よく「運命[ぴかぴか(新しい)]」と呼ばれるもの!?


 ■ プロポーズへできない男性のために

   「結婚しても良いかな」と思う女性がいるのに
   「なかなかプロポーズできない」という男性 いるそうですね。
 
   理 由 ・ きっかけがない (→最多だとか)
        ・ 経済的な理由       
        ・ 断られるのが怖かった

   最近、男性に主導権がないケースも多いそうなので
   女性側や周囲のサポートで 男性のプロポーズを
   さりげなく促すケースも 増えているようです。 

   たとえば、

      ①女性が 「きっかけ」を作ってみたり
        それとなく男性の背中を押す

      ②ホテル・レストランなどの
        「プロポーズ支援プラン[黒ハート]」を利用する
     

   運命は 有る程度、自分でも「かじ」取りできるのかも[るんるん]   
  


婚活 ☆ プロポーズについて その2 [◆プロポーズ]

 ■ プロポーズの言葉

  プロポ-ズ、どんな言葉でするか考えていますか?

  二人にとって とても大切な瞬間でしょうし
  いつか子供にも きっと聞かれるでしょうから
  できれば ちゃんと伝えた方が良いかも[ムード]

  プロポーズの言葉 周囲の人達にリサーチしてみたら
  結構、スタンダード(?)な回答でした[ぴかぴか(新しい)]
  
    ・ 結婚しよう 結婚して下さい
    ・ ずっと一緒にいて欲しい
    ・ 一緒に暮らそう  
    ・ ついてきてほしい   etc


 ■ プロポーズの場所

   お付き合いの程度によっても 異なるようですね。
    
    ・ 一方の部屋 (交際期間が長い人が多い)     
    ・ 車の中 
    ・ レストランなど (お見合い派は多い)
    ・ 夜景が素適な場所
    ・ 二人の思い出の場所(初デートの場所など)
    ・ 旅行先 観光地(公園など)
    ・ 電話 ・ メール (女性にはやや不評かも)   


 ■ プロポーズ前の打診[雪]

   プロポーズ前に 一応、相手の答えを打診している方が
   多かったので ちょっと驚きました。[犬]

    ・ 結婚後の生活スタイル等について話し合う
    ・ 結婚式について それとなく話題にする etc

   なお、「女性は自分自身の母親に良く似てくる」という
   定説(?)が ささやかれているそうですね。
   (・・・男性は、父親に似てくるのでしょうか?)

   プロポーズ前に、お相手の女性の母親についても 
   一応、チェックしたという男性も 複数いました[猫]

   気になったので、何をどうチェックにしたのか尋ねると
   お相手の女性に、母親について 次のようなことを
   会話の中で それとなく聞いてみたのだとか。

    ・ 家事能力(お料理、部屋の片づけなど)
    ・ 社交性(近隣、親戚、学校関係)
    ・ 性格・雰囲気・普段着など
    ・ お買いもの好きか否か(家計のやりくり)
    ・ 年齢のわりに 若いか否か
              
   確かに、育った環境は 重要だと思うのですけど
   本人の個性の要素も 大きいような・・[猫] 

婚活 ☆ プロポーズについて その1 [◆プロポーズ]

 ■ 女性に対するリサーチ (By ゼクシイ)

  ・ 既婚女性のうち、プロポーズをされた女性   75%


  ・ プロポーズをされなかった既婚女性のうちで 
     
     プロポーズをされたかった女性     90%

     自分から逆プロポーズをした女性   30%


  ・ 結婚を意識した時に気になったこと
 
     ①彼の親  ②自分の親 ③彼の経済力・貯金

  ・ 相手は理想のタイプだった? 

     多少の妥協があった    50%


 ■ プロポーズについて

   お見合い等で出逢った場合、結婚するために
   プロポーズは避けて通れないでしょうから、
   事前に 考えておいた方が良いかも[黒ハート]

   具体的には、プロポーズの場所 言葉 タイミング
   指輪などの準備 シチュエーション 等  ですね。

   最近は、女性からの逆プロポーズも増えていますが
   やはり「男性からの素敵なプロポーズ[ぴかぴか(新しい)]」を
   望む女性は多いと 思います。

   男性の方々、よろしくお願いしますね。[ムード]

 


 →プロポーズ
 →この人と結婚するために
   ―恋の始まりからプロポーズまで相手の気持ちを離さない愛のルール

 →ベスト・パートナーになるために
   ―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール   
男は火星から、女は金星からやってきた


◆プロポーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。