So-net無料ブログ作成



◆婚活の成功後のこと ブログトップ

婚活が成功した後のこと  [◆婚活の成功後のこと]

婚活が実って 人生の伴侶が決まったら
二人で決めていくことが いくつかあります。


1.成婚料の支払いと結婚情報サービスの退会

  結婚情報サービスの退会時に成婚料が必要な場合、
  各自が負担することもあれば、男性が女性側の分まで
  負担して退会することもあります。
  また、プロフィールで、成婚料の負担を男性側にお願い
  することを 記載しておく女性もいます。
  これは、お二人で考えてくださいね。 [雪]

  なお、一度成婚退会すると、再入会には 再び入会金から
  支払わなければならないことのが 多いと思います。

  成婚退会後に、どちらかの結婚意志がなくなってしまうと
  ちょっと困った問題が起きる場合も 考えられますよね。

  特に、結婚へ向けて 何らかの費用(披露宴の手配、
  新居の準備など)を支出し始めていると 費用分担の
  責任などについても 話し合わなければなりません。 

  婚約は一種の契約であり、恋愛関係とは違うので
  通常は 正当な理由もなく、簡単に婚約解消することは
  できないと 心に留めておくべきでしょう [ムード]
  
  そして、婚約をゆるぎないものにする意味もあって、
  結納・婚約式・婚約披露パーティ等を 行う人もいます。
  これらを 行うかどうか 検討してみるのも良いですね。


2.両家の顔合わせなど

  婚約前に 両親などに紹介しておく人、婚約後に初めて
  紹介する人、いろいろですが、少しドキドキの瞬間です。

  レストランなので会食するか お互いの実家へ連れて
  いくのか など 相談してみてください。[ぴかぴか(新しい)]


3.結婚式・披露宴・二次会・新婚旅行

  どれもしない方から 盛大なものをする方まで 人それぞれで
  ホテルや旅行会社でも 様々なプランが用意されています。

  仕事上の理由でせざるを得ない、両親のため、夢だった、
  家族に不幸があって年内にはできない、費用がもったいない
  年齢的に恥ずかしい 等 いろいろな事情がありえます。

  そして、これらを行う場合、どの程度の規模で どのような
  やり方でするか、については、婚約後に 二人が揉める
  原因になることが 少なくないそうです。

  特に、両親が健在で 意見を述べてくることがあると、
  さらに 大きな不和の原因になることも [むかっ(怒り)]

  ある程度 明確な希望やプランを考えている場合、
  婚約前に お相手の希望などを確認しておくのも 
  良いかもしれませんね。 


4.新居

  婚約する両者が、ともに両親と同居 などの場合、
  たいていは 家財道具などを一から揃える結果となるので
  揃える時間も 費用も それなりにかかります。
  それは、嬉しく 楽しいことでも あるのですが
  両方が仕事をしている場合などは ちょっと 大変な作業
  にもなることもあるので 心に留めておいて下さいね。
  
  その点、どちらかが すでに一人暮らしをしていた場合、
  揃える手間が少ないので かなり楽かも[ぴかぴか(新しい)]
 
  なお、新居を探しつつ 結婚式・披露宴の準備をするとなると
  かなり忙しくなると 考えておいた方が良いでしょう。


5.入籍・各種届出

  これを いつ行うか も 二人で決めることですよね。
  長い独身生活を送っていると カード類の変更だけでも
  かなりの数になることも あります。
  女性の場合、結婚後も 旧姓で仕事を続けるのか 等
  選択しなければならない方も いると思います。


6.新婚生活

  生活が始まると 家事の分担などについても どうするかを
  しばらく模索する日々が 続くこともあると思います。[晴れ]
  
  特に、「食事」は 家政婦さんを雇えるなどの事情がない限り、
  どちらかが準備することになり、その役割は 女性がすること
  が多いので 「料理」が苦手な女性は 婚活中にでも
  練習しておいた方が 良いかもしれませんね。 
  
  なお、好みの味付け ・ 希望の品目 ・ 好き嫌い など 
  お相手によって とっても大変な毎日になる場合から
  ものすごく楽な場合まで 当たりはずれ(?) があります [目]

  毎日、生涯続くことなので、お相手の食事の好みなどは
  早めに リサーチしておくのも良いかも。 

 
7.トラブルが生じたら

  なんらかの事情で婚約解消となったり、困った問題が起きて
  しまって 自分達だけで解決が難しい場合には、成婚退会
  した結婚情報サービスに ちょっと相談してみることを
  考えてみても 良いかもしれません。
  結婚情報サービスは、基本的には婚約までしかサポートしない
  姿勢をとっていることが多く、どこまで力になってくれるかは
  担当カウンセラーや各結婚相談所などの方針によるところが
  多い と思います。
  ただ、たいていの大手は 顧問弁護士などがいますので、
  多少 参考になることもあるでしょう。
  
生活習慣や価値観などの違いを 結婚 を通じて
強く感じることも あると思います。
自分が「常識」とか「普通」と考えていることが
実はそうでもない、と気づかされることも 多いでしょう。[モバQ]

結婚は、現実の生活が始まる点で、恋愛とは違うと思います。
お相手の影響を受けて 互いに変化していく毎日を いつまでも
楽しんでいけると 素敵ですね [揺れるハート]
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
◆婚活の成功後のこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。